最近の記事

2009年06月19日

珠海での携帯電話事情

nokia-1200-00.jpg

珠海で電話はと言いますと…

海外へ行かれた方ならご存知の方も多いかと思われますが、
日本の携帯を海外に持って行って使用するとかなり高いです。。

なので、海外へよく行く方は、迷わず海外携帯を現地で買いましょう。。

例えば、NOKIA製品の一番安い物であれば、4000円もしません。(上記の携帯nokia1200が一番安いかと思います。)
日本国内でもオークションを使用すれば購入可能かと思われます。

それで、せっかく珠海に行くならマカオ・香港そして寄り道で台湾にも行く方もいらっしゃるかと思います。。

そんな時は、迷わずChina UnicomのSIMカードをご購入下さいね。

■China Unicomとは…
@1枚のSIMカードで中国大陸と香港の2つの電話番号がついているダブルナンバーSIMカード
A中国全土、香港両方現地の電話番号なので香港と中国の間でのローミングチャージがかからない格安な通話料
B日本への通話料が安い
C使い方、リチャージ方法の簡易日本語説明書つき
D初めから50元の通話料つき

これCの日本語説明書付きってのが良いですね。
海外携帯は初めは使い方が分かりにくいので、
とまどう方も多いですが、これを見れば安心です。

日本では色々な業者が売っていますが、高いので現地で購入するのをオススメします。

Chaina Unicom 参考元URL↓(中国語ですが。。)
http://www.hkunicom.com/index_ff.php

追記
また最近では、SIMカードの2枚刺し
(携帯内部にSIMカードを2枚入れることができ電話番号を好きに入れ替えれる)
に続きSIMカードの3枚刺しがあるらしいです。
恐るべし中国。。



posted by kyou at 22:55 | Comment(1) | 珠海での携帯電話事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。