2011年07月14日

送金 中国へ一番安い方法は?

スポンサード リンク


送金を中国へする場合、一番安い方法は…。。

今までは、どこの銀行でも同じと思っていましたが、
調べれば調べるほど、色々な方法が出てきました。

その中でも一番お得な方法が…

FX口座を作り⇒●●の銀行から送金が一番手数料も安く抑えることが事が出来ました。


実際にやってみましたので、
その方法を記載致します!




海外送金するにはまず、日本円を米ドルにする必要があります。
銀行でも両替は可能なのですが、手数料が高いのであまりオススメできません。

その中で一番良い方法。
それが、FX会社を使う事です。

FX会社の中でも、両替手数料が無料、出金手数料が無料の会社が

サイバーエージェントFXです。

FX口座を開く必要がありますが、
両替手数料が無料、出金手数料が無料となるので、
ぜひ挑戦してみて下さい。



サイバーエージェントで口座を開いた後は…。。




さて、円をドルに変えたところで、銀行へ送金するのですが、
ここでも一番安い銀行を使えばさらにお得に海外送金が可能です。

海外送金一覧を下記にまとめてみました。

■海外送金手数料比較

ゴーロイズ                         :2000円
CITIBANK                      :2000円
ゆうちょ銀行           :2500円
三菱東京UFJ銀行         :3500円
新生銀行                      :4000円
三井住友銀行           :4000円
みずほ銀行              :5500円
りそな銀行                :6000円

※ ゴーロイズ、新生銀行は事前の登録要。
CITIBANKで2000円で送金するには一定の条件を満たす必要があります。

 



さて、ここまで準備が整えば、後は送金するだけです。
こちらは、銀行の窓口などでも対応してもらえますので、銀行へ行ってみて下さいね。

主に必要な情報は下記の通りです。
銀行に行く前にこちらはチェックしておいて下さいね。



例えば、珠海の銀都酒店にある中国銀行の場合…


銀行名:BANK OF CHINA(中国銀行)
支店名:BANK OF CHINA ZHUHAI BRANCH
支店住所:BANK OF CHINA ZHUHAI BRANCH #1148 YUEHAI EAST ROAD.ZHUHAI GUANGDONG  PROV.CHINA
SWIFTコード:BKCHCNBJ45P
口座名義:口座名義人のお名前
口座番号:口座受取り人の番号
受取人住所:口座受取り人の住所


を記載すればOKでした。






【この記事を見た人はこんな記事も読んでいます】

posted by kyou at 21:07 | Comment(0) | 円から元への両替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。