2009年06月03日

マカオから珠海(ジュハイ)へ 陸路 国境越えの仕方

スポンサード リンク


※ルートは拱北(ゴンベイ)からの国境越えです。

■珠海とマカオの国境(拱北)までの行き方

マカオ内では、国境までのバスが市内各地を運行しています。
また、大きいホテル(下記参照)には国境までの無料シャトルバスがあるのでそれを活用して下さい。
(私はリスボアホテルから乗りました。もちろん無料でした。)

主なホテルの無料シャトルバス
・ウェスティンリゾートマカオ
・マンダリンオリエンタルマカオ
・ニューセンチューリー
・リスボア

※尚、上記のシャトルバスはフェリー乗り場行きのもあるので行先を確認して乗車下さい。マカオでは、国境へのは「BOEDER GATE」と表示されています。

タクシーで国境まで行く場合は、タクシーに「拱北(ゴンベイ)」と言えば連れてってくれます。


■ゲートが開いている時間

朝7:30〜23:30
(現地の人に聞いたので本当かどうかは定かではありません)

■入国方法

出入国書類を書く必要があるので、ゲートに行けば置いています。
それに記入して下さい。
私が行った時は、書類がなく、誰に聞いても教えてくれなかったので(言葉が通じなかったので)持たずに行きましたがなぜかすんなり通れました。このへんも結構適当みたいです。
マカオから入国の場合、手続きの際には、どこに並んでも構いません。
中国の方に負けずにグイグイ並びましょう。

■持ち物

まず必要なの持ち物が、パスポートとボールペン、自分の身体のみです。
なぜか、国境には、ボールペンがなく、ないと出国の紙などが書けないので必ず持っていくようにして下さい。

■所要時間

日によって異なるのですが、早ければ、10分、時間のかかる時では、1時間程度かかる場合もあります。
余裕を持って行くようにして下さい。
大体平均して30分前後です。




posted by kyou at 21:07 | Comment(0) | 珠海へのアクセス方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。